School overview

沿革

 

 学校の沿革 

 明治 7年    菅沼村十輪寺内の崇広館にて旧坂下11村の子弟の教育が行われる。 

         その後、竹之下善光寺に開明舎が設置され、村内の子弟の教育が行われる。 

    7. 3.10 菅沼村八戸に菅沼村足柄村組合立の菅沼小学校を設立する。後に、竹之下、新柴,桑木の旧三村を連合して、竹之下興雲寺門前に分校を設け竹之下分校と称する。 

 14. 4. 1 足柄村は前記分校を足柄村立学校として、「竹之下学校」と称する。 

 20. 5.27 竹之下学校を菅沼学校に統合し、「東郷尋常小学校」を設立する。 

 23. 9.27 「菅沼足柄尋常小学校」と校名を変更する。 

 42.12.15 菅沼足柄尋常小学校より分離独立し、「足柄尋常小学校」となる。 

 44. 3.31 新校舎を竣工する。 

 44. 4. 3 開校式を挙行する。 

 大正 14. 3.25 修業2年の高等科許可、「足柄尋常高等小学校」と改称する。 

 昭和 16. 4. 1 国民学校令施行により「足柄国民学校」と校名変更する。 

 22. 4. 1 学校制度改革により「足柄村立足柄小学校」と校名変更し高等科を廃止する。 

 28.11. 3 全校舎新築竣工し、落成式を挙行する。 

         (建坪217坪、 延412坪、 普通教室6、 特別教室4、 管理室6、 工費 1,530万円) 

 30. 4. 1 町村合併により「小山町立足柄小学校」と改称、所領地区は明倫小学校区となる。 

 33. 5.15 給食室完成する。 

 35. 2. 7   創立50周年記念式典を挙行する。 

 43. 7. 3 運動場拡張工事完成を目前にして集中豪雨のため石積みが50mにわたり崩壊する。 

 そのため、付近の稲田300坪が埋没し5戸の民家に土砂流入の被害が発生する。 

 44. 9.21 運動場拡張工事(災害復旧)完成竣工式を挙行する。 

 46. 2.15 体育館完成竣工式を挙行 ( 540㎡、604万円 )する。 

 47. 8.19 足柄地区プールが完成 ( 870㎡、 478万円 )する。 

 49. 8. 7 岡山県勝田郡勝央町立勝間田小学校と姉妹校縁組を行う。 

 50. 7.14 青少年赤十字に加盟する。 

 54. 3. 4 創立70周年記念式典を挙行する。 

 58. 8. 8 神奈川県西部地震で校舎校地に大きな被害を受ける。 

 60. 9. 4 新校舎起工式 61. 4.11 新校舎落成式 61. 9.30 給食堂完成 

 平成 4. 9. 8 交通事故無事故 5,000日 を達成する。 

 7.11. 1 教育機器(パソコン)を設置する。 

 8.11.15 竹之下太鼓・博報賞を受賞する。 

 9. 1.22 交通安全・全国表彰を受ける。 

 11.11.11 健康推進優良校として、県学校保健会表彰を受ける。 

 12.11. 9 学校安全優良校として、文部大臣表彰を受ける。 

 12.12.23  交通事故無事故8,000日を達成する。 

 14. 7. 1   安全教育推進校として内閣総理大臣表彰を受ける。 

 17.11. 1   小山町指定研究発表会を行う。 

 21. 2.20   創立100周年記念式典を挙行する。 

 22. 3. 1  体育館耐震工事完了 

 26.10.31   小山町指定研究発表会を行う。 

 27.10.31   体育館用外トイレ改築工事完了 

 30. 3.30   音楽室床張替工事完了 

 30. 9.20   校旗新調、旧校旗修理 

 31. 2.15   創立110周年記念式典を挙行する。 

 31. 3.13   1階3階トイレ改修工事完了 

 31. 3.27   2階3階パーテーション取替、網戸取付取付工事 

 令和  2. 3.31  プール塗装工事完了 

     3. 3. 4   プール付属棟改修工事完了 

 3. 3.13   階段通路照明器具設置